スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽って大切 

2012, 02. 05 (Sun) 23:46

昨夜のローザンヌ国際バレエコンクール決選は面白かったですね~
今回、初めてライブで見ました~

表彰式までは起きて見ていられずでしたが、朝起きてから「日本の高校2年生、菅井円加さん優勝」の話題で家族中、大興奮でした!!凄い~


ローザンヌって本当に勉強になるコンクールなんですね~
吉田都さんインタビュー記事を読むと、いかに音楽が大切なのかがわかります・・・
素晴らしい技術を披露しても、音楽と動きがずれていては台無しってわけです。

「一つのフレーズの中で(はじめに)長めに使って動きをやり、遅れた分をその後早めて最後はきちんと合わせて・・・・それが強弱を生み出すし、見ていても面白いと思います。・・・一つのフレーズの中で音楽と遊ぶような感じです。」という部分!!

音楽でいう”テンポ・ルバート”ですね♪♪

そして音楽のどのタイミングでどう動くかという細かな部分については、その人が感性(音楽性)を持っているかどうかによって表現力に大きな差が出てくるんだと思います。

我が子のレッスンを見ていても大いに音楽性の大切さを感じる今日この頃ですう


さてさて、ブルーチュチュ、土台と大まかなデコレを施した状態のまま、別の急ぎの制作が2着ほど入ってしまい、なかなか進まずですぅ~~・・・そうでなくても日々の雑務に追われて制作ままならないのにィ・・・

頑張るしかないか・・・




スポンサーサイト

costume雑記♪ 

2012, 01. 07 (Sat) 09:03

あけましておめでとうございます

新年を慌しく迎え、気がつけば早くも1週間経過・・・
年々年月が過ぎるのが早くなり恐ろしいです

さてさて、今日は娘がエントリーしているコンクールの最終日決選当日!!
予選、準決選と連日会場に通い、バレエ三昧です

じ~っと座って、何百人というバレリーナの卵を見ていると、心から「ガンバレ~」とエールを送りたくなります
衣装も千差万別でとっても面白いです

でも時々、「んっ??」
この演目でこの衣装??という方も・・・。

コンクールでは衣装点も大きいので気をつけなくてはいけませんね
バリエーションによって、基本の色や形が決まっているので、そこから大幅に外れてしまっては残念なことになってしまいます

あと、チュチュの取り付け位置、ウエスト位置、身長とチュチュの長さのバランスが、その人に合っていなかったり。。。。
これでは、せっかくのスタイルの良さも、台無しになってしまいますね

それから、デザイン(形)と色のバランスは、近目で見るのと舞台で見るのとでは全然違いますね~
あんなに近くで見ると可愛くて素敵なのに、舞台でみたら、あらまっ真っ白けで寂し~く見えたり・・・

本当に衣装って奥が深いです

その衣装とその人とその人の踊りと・・・世界に二つとして同じ組み合わせはありませんから、見てて飽きる事はないです

さあ、今日も最終日楽しんできま~す



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。