アレンジご依頼 

2015, 12. 14 (Mon) 14:31


師走もはや3週目。なんでこうも一年が経つのが速いのかなあ
いろんな物事がちっとも進まないと嘆いていても仕方ないので、目の前のことに一つずつコツコツと取り組んでいきます

あるデザインについて「気に入っているけど少しだけイメージが違うな」と思われた場合には、ご要望に合わせ可能な限りてアレンジをさせていただいてます。

 今回ご依頼のあったデザインは【クラシックチュチュ(ピンク)-7】

一つ目のご要望は「お袖の生地を、肩が上がって見えないように少し柔らかい生地で」
・・・ふむ〜どんな生地をチョイスすれば良いかな・・・生地屋さんを渡り歩いた末、少しラメの入った柔らかい伸縮性のある生地に辿り着きました

kiji.jpg

二つ目のご要望は「上掛けをチュチュの端まで長く伸ばして、周りをぐるりと濃いめのレースで」
なるほど。。。。元のデザインの上掛けはあえて短め。アルレキナーダというお人形のようなキャラクターで、チュチュそのものも短めだったりするので、できるだけモチーフを中心に集めて軽い印象に見えるよう意図しましたが、それも好みですもんね、
ご要望のように、チュチュの先まで上掛けを伸ばし周囲をグルリとレースで囲んでみましたら・・・・・ほれ、
こ~んなにかわいいデザインに変身

IMG_1526.jpg    IMG_1527.jpg

このデザインだと、コッペリア(スワニルダ)になんかでもいけそうです

お客様からの生の声やご要望により、自分では思い付かないデザインになったりするので本当に勉強になるしありがたいです

チョイスした生地でお袖をつけて、デコレーションも一つ一つ心を込めて

IMG_1555.jpg

小物も、その一つ一つがお衣装を引き立ててくれる大切なアイテム

IMG_1557.jpg     IMG_1554.jpg

うふ~~っ「可愛い~、ホントに可愛い~」とメッセージが届きました。
「こんな素敵で着心地のいい衣装、、、制作再開されることを今から心待ちにしております。
衣装、大切に使わせていただきます」

(〃▽〃)
元気が出てきました・・・こちらこそありがとうございます




スポンサーサイト

一針一針心を込めて 

2015, 12. 05 (Sat) 23:38

2011年9月にオープンしたCrystal Pearl
4年間お客様を含めて多くの方々に支えられ、ここまで来れました。
本当にありがとうございます
そして今、ここら辺で少し身も心も新たにリフレッシュさせステップアップをした〜い!という思いが募り一大決心
2016年3月からしばらくの間、お休みをいただくことにしました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

そう決めてからはいつもにも増して、一針一針に思いがこもります。
開店当初より、Crystal Pearlのお衣裳をご愛用くださっている方から再度頂いたオーダーご依頼。
エスメラルダ用【クラシックチュチュ(グリーン)-2】

チュール上に、直接ブレードを縫い付けて模様を描き出していくので製作過程では、細心の注意を必要とします。
ゆっくり丁寧にブレードを縫い付けていきます。
IMG_1523.jpg     IMG_1524.jpg     IMG_1528.jpg

手の込んだこだわりのデザインで、かなり時間がかかります
ベースのモチーフをすべて縫い終えてからやっとデコレーション
IMG_1550.jpg     IMG_1551.jpg

やっとお袖
IMG_1553.jpg

最後に頭飾り・・・

そもそもエスメラルダというキャラクターはジプシーの踊り子なのですが、コンクールで踊られるバリエーション(いわゆる「タンバリンエスメ」)は、パ・ド・ドゥやソロなどで踊られるがゆえに衣装はクラシックチュチュで、頭飾りはフロント飾りの付いた華やかなティアラがよく好まれます。

でも本来は何と言ってもジプシーですもん、オペラチュチュ型の衣裳とバンダナ型頭飾りがしっくりきますね。
でもオペラチュチュ型の衣裳だと、あの、くるくる回る振付の「タンバリンエスメ」ではかなり踊り辛いので、チュチュはクラシックチュチュ型にして、頭飾りでジプシーイメージをアピールします。

これをセットでご所望いただいた時は、そりゃもう嬉しゅうございました~~

ETCSD2      IMG_1549.jpg
    【ETC-SD2】

「大切に使わせていただきます。。。。」
私の気持ちを、お衣裳とともにしっかりお届けすることができました