FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけばアラフィフ

ご訪問ありがとうございます。

ショップブログとして使っていた当ブログでしたが、ショップ(衣装)関連の記事は全て新ページに移し、ここには個人的な内容に絞って書いていくことにしました。

zattou.jpg

2020年には女性の二人に一人が50歳以上になるらしく、高齢化に歯止めがかかりません。

半世紀生きてきても、今だなお悩みは尽きず、迷ってばかりいる自分・・・
あ〜、もういい加減そろそろ楽に生きたいのになあ・・・

子育てから卒業し、時間に余裕ができた私にとって、もっぱらの関心事は二つ。
ネガティブ&マイナス思考パターンを捨てること、
より良い人生を送るために前向き思考への転換を図ること、
です。
ネットを検索してみても、アラフィフ関連のテーマで書かれたブログがやたら目立ちます。私だけでなく、同年代の人の中には私と同じようなテーマで日々悩み考え続けている人も多い、ということでしょうね。
自分の頭で悩んだり考えたりしたこと、経験して知り得た情報などを、気の向くままに書き留めていけば、それを読んでくださった方との情報交換のきっかけとなるかもしれません。

yugure.jpg 

からだの変化

このところ、同年代の友だちとの会話の中で、やたら「あの人、名前なんだっけ?」ということが増えました。物や人の名前が出てこなかったり、物忘れが続いたりすると、「ついに私もボケ始めたのか!?」と思い、とても不安になります。

また、50代では殆どの人が”更年期”の悩みというものを経験します。更年期の不調は男性にもありますが、女性の場合は特に顕著で、閉経前後の5年くらいの時期(おおよそ50歳前後)に現れ、それは何の前触れもなく突然にやってきます。

それに加えて、老眼が顕著になったり、白髪や肌のたるみ・シワが一気に増えたり、、体力低下が著しい、肥満が加速するなど、身体的・外見的変化への悩みも深刻になってきます。


中でも女性にとって一番大きな変化と感じられるのが、閉経によるホルモンバランスの乱れからくる体の内側の不調です。それは「体のほてり」「突然の大量の汗」となって現れるだけでなく、突然何をするのも億劫になるなど、気持ちの面にも影響が現れるのです。

私の場合も更年期の不調は突然にやってきて、専業主婦で時間があるがゆえに、気持ちの落ち込みも酷く、人との関わりを避けるような生活が1年くらい続きました。

生活環境の変化


kuroneko.jpg

また、この年齢になると、おおよそ子育てから卒業し、子どもがすでに家を離れていたり、ついには夫婦二人の生活となってしまった方も多いのではないでしょうか。

今まで子育てにかけていた時間は、定年退職を迎えた夫への”世話”や、介護が必要となった親の世話の時間に変わってしまうだけで、決して、自分のためにゆったりと時間を使うことができるとは限りません。そうなると、忙しかったけれど夢があった子育て時代の大変さとはまた違った、大きなストレスを抱えることになります。

こころの変化

そして、環境の変化や体の不調により心にも影響が出ることもあります。突然無気力になったり、生きる張り合いがなくなったと感じて鬱状態に陥ってしまうのです。

あるいは私のように、「自分の子育ては本当にこれで良かったのだろうか」「子どもがこうなったのは自分の子育ての仕方が悪かったからではなかろうか」などと考え込み、その根拠のない思い込みによって後悔の念を抱き続けてしまうかもしれません。

girl.jpg

心身ともに健康であり続ける

人が抱えている状況や悩みの量や様々。

悩みやストレスへの対処方法は自分で探すしかありません。

私のように、体調不良を言い訳にして塞ぎ込んでストレスを抑え込もうとすると、かえって状況は悪化し、負のスパイラルに陥ってしまう場合もあります。他人を恨んだり、自分を不運の主人公に仕立て上げてみても、結局は救われることはありませんでした。

抜け出してしまえば何でもなかったと思えたことでも、真っ只中の本人は結構辛い。早く気持ちを切り替えようと焦れば焦るほど、逆効果でした。

しっかり落ち込んで悶々とした後で、少し余裕が出てきたら、他の人が幸せと感じる方法をちょっぴり真似てみるのもよし。状況が許されるならば焦って抜け出そうそうとせず、そのマイナス感情にまっすぐ向き合って見るだけでも良いでしょう。

それはそのまま今の私の課題でもあります。そういうマイナス思考に陥った自分の気持ちをしっかり見つめて受け止めるために、自分で書いた文章を客観的に読み返していきたい・・・

neko.jpg

そうすれば、自分の知らない自分と出会え、それを受け入れることができ、いずれはネガティヴ人間からポジティブ人間への脱皮に繋がっていけるのではないか・・・

有言実行〜

三日坊主が半世紀の日常だった私ですが、肩を張らず、まずは”日常での思いや出来事”をコンスタントに書いていきたいと思っています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 sae

管理人のsaeです。前回の東京オリンピックの年に生まれました。

家族は老君(夫)1人に2太郎1姫。末娘が成人して家を離れてしまった今、老後を楽しく豊かに過ごすためにはネガティブ思考を捨てることが不可欠だと気づき、いかに前向き思考を身につけるかがもっぱらの関心事です。

趣味:かたづけ、舞台鑑賞全般、語学の勉強、ロングブレスの実践、大人から始めたバレエ

経歴:公立学校音楽教師歴12年、専業主婦歴15年

Calender


10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

おすすめBooks

百田尚樹:カエルの楽園(新潮社)

青山繁晴:ぼくらの死生観 英霊の渇く島に問う 新書版「死ぬ理由、生きる理由」(ワニ・プラス)

TAKESUMI

昭和レトロパーク 湯布院昭和館-ALWAYS-

潤いハンドクリーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。