FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

版画家:おかもとみわこさん

ご訪問ありがとうございます。

作業部屋の壁に、版画家おかもとみわこさんの絵(のパズル)を飾っています。パステルカラーの色調がなんともほっこりさせてくれます。
地球や動物をテーマに描かれ、そこには”平和な世界感”があります。

我が家の”太郎第1号”誕生とともに

第一子を授かったのは、今から26年前。その時偶然目にしたみわこさんの絵・・・

希望に満ち溢れる新米パパママの心にぴったりでした。

本物の版画は買えなかったので・・・パズルを買いました(笑)。


夫婦でピースを組み立てて絵を仕上げるたびに、「将来は本物を買おうね」って話していたのを覚えています。・・・(私にもそんな時代があったんだったー

それ以来、数回の引越しにもめげず、我が家の壁に大事に飾られています。物の価値は値段だけじゃない、思い入れのあるものは、たとえ100円の物でも大切にしますよね。


okamotomiwako4.jpg 


okamotomiwako2.jpg     okamotomiwako1.jpg


okamotomiwako3_201809031458458cc.jpg 


26年の時を経て、未だ本物は手に入っていません💧

ネット調べたら、静岡県にあるTEN COLLECTIONというギャラリーがおかもとみわこさんの作品を扱っていると知りました。いつか行ってみたいと思っています。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 sae

管理人のsaeです。前回の東京オリンピックの年に生まれました。

家族は老君(夫)1人に2太郎1姫。末娘が成人して家を離れてしまった今、老後を楽しく豊かに過ごすためにはネガティブ思考を捨てることが不可欠だと気づき、いかに前向き思考を身につけるかがもっぱらの関心事です。

趣味:かたづけ、舞台鑑賞全般、語学の勉強、ロングブレスの実践、大人から始めたバレエ

経歴:公立学校音楽教師歴12年、専業主婦歴15年

Calender


10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

おすすめBooks

百田尚樹:カエルの楽園(新潮社)

青山繁晴:ぼくらの死生観 英霊の渇く島に問う 新書版「死ぬ理由、生きる理由」(ワニ・プラス)

TAKESUMI

昭和レトロパーク 湯布院昭和館-ALWAYS-

潤いハンドクリーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。